7/26発売!サーファーズジャーナル最新号の内容ご紹介

ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版(TSJJ)最新号が発売です!今号も厳選された写真と磨きぬかれた文章でサーフィンの世界を深く掘り下げています。至高の1冊をどうぞお楽しみください。

 

11.2号表紙:朝の島の光。サーフボードのインサイドエッジは完璧にロックし、リップラインを追いかける。純粋な反応による肉体の芸術。この1枚がサーフィンのすべてを物語っている。サム・ホーク、オフウォール、1975年 写真:スティーブ・ウィルキンス

お得な定期購読お申し込みはこちらから。
7/1~8/31までは最大50%OFFのキャンペーン中です!(月額払い。初月〜3月目まで1冊税込1045円。4冊目以降20%OFF)
https://www.fujisan.co.jp/product/1281691835/?tt=opt&gclid=EAIaIQobChMI-6W488-L7gIVDq2WCh2NMQgqEAAYASAAEgJfAvD_BwE
・月額払い(20%OFF) 1冊税込1672円
※毎月自動課金、いつでも停止可能
・1年契約(27%OFF) 1冊税込1526円(1年分9154円一括払い)
・2年契約(30%OFF) 1冊税込1463円(2年分17551円一括払い)

 

<フィーチャーストーリー>
■今号のフィーチャーストーリーはカバーショットにもなっているサム・ホークのストーリー。これまであまり語られてこなかったアンダーグラウンドヒーローの半生を追う。また1980年代をサムとともに歩んだ横山“チャーリー”秀史のインタビューも掲載。

PUMPJACK
パンプジャック

文:ケビン・オサリバン

石油掘削装置がひしめくハンティントンビーチからノースショアへ渡ったサム・ホークは、彼の地で並はずれた才能とコミットメントをしめした。


NIGHT AND THE IGUANA
イグアナの夜

文:スコット・ヒューレット

脱獄にサーフィン。監獄島での冒険に代償はつきもの。


Keep Dreaming
夢を見つづけろ

文:ジョン・デュラン

写真家、スリム・アーロンズの世界。


THE SCREWTAPE LETTERS
ジョエル・チューダーのおおいなる挑戦

文:マイケル・アンド

ジョエル・チューダーが常識を覆そうと始めてからすでに10年以上が経過した。今やもっともクールなサーフコンテスト、ダクトテープ・インビテーショナルをめぐる冒険。


THE EYES OF BRAHMAN
神が見た波乗り

文:井上 馨

溝口健二がクリスタルキューブに込める無我の境地。


N THE HALL OF THE MOUNTAIN KING
マウンテンキングの宮殿

文:ウィル・ベンディックス
写真:アラン・ヴァン・ガイセン

ついにベールが剥がされた、ケープタウンのサンセットリーフ。


Portfolio: GROUP SHOW
ポートフォリオ:グループショー

最新号は7/26日(月)に発売。ほかにも文豪ポール・セローのインタビュー&最新作『アンダー・ザ ・ウェイブ・アット・ワイメア』より抜粋した「トリプル・ホールドダウン」など、『ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版11.2号』は今号も見どころ満載です!
※本号より発売日が奇数月15日より25日(日曜日の場合は26日)に変更になりました。変わらず最高品質の雑誌をお届けしてまいります。