読みどころTSJJ27-5、その一

Brine Trust

文、フィル・ジャレット

『サーファーのバイブル』と呼ばれるほどトラックス誌はオージーたちに支持された。現在は普通の本のような体裁で出版されているからちょっと残念だけど、以前は新聞みたいなタブロイド判で、朝のセッションが終わった後に、ミートパイとフラットホワイトを日当たりの良いテラスで楽しみながらさくさくと読み、読み終えたらポイと捨てる。まさにニュースペーパーのようなスタイルのメディアだったんだと思う。オーナーはアルビー・ファルゾンだったんだね。だからすごかったはず。そのトラックスを編集していた一人フィル・ジャレット氏がジャーナルに寄稿した文。このお方有名です。著書多数。ジェフハックマンのMr Sunsetもフィルが上梓しました。記事の文面にも表れているようにフィルさんかなりポジティブ思考でイケイケのお方のようです。トラックス誌の仕事で海外を飛び回り、給料までもらってサーフィンして、女性にもモテたようですねえ。つまりこの記事は、あの頃は良かった的な回想記です。とにかく面白い。ミキ・ドラのインタビューを本人がダメだというのに掲載して怒らせたとか。ヤバ