ケリー&マチャド、Pipe masters Final 1995

エゴや憎しみというようなものは一切存在せず。友と最高の波を二人で分かち合ったとケリーは自叙伝で述懐しています。
ナレーションはフランス語。有名なハイタッチもこのファイナルで交わされました。