よみどころTSJJ27-4.『フィンシャムの方程式』

ケリー・スレーターが開発したウェーブプールが完成するまでの顛末(てんまつ)が描かれた記事。東京オリンピックと重なって大きな話題となっているこの人口波だが、この誕生を導いたキーマンの二人がここで紹介されている。流体力学の権威アダム・フィンシャムと、大富豪ディルク・ジフなる人物だ。詳しい内容は本を手にとってご覧になっていただければと思う。しかし驚異と感じられたのがプールの設計段階でコンピューターで仮想の波をモニター上に再現していたこと(写真)。このプールまだまだ進化しそうである。